イソリスク総研株式会社 | 商品情報 | セミナー(インターネット・出張)

ISOマネジメントとリスクマネジメントのイソリスク総研株式会社

サイトマップ


セミナー(インターネット・出張)

以下の訪問セミナーを実施します。 (注)セミナーの内容は変更する可能性があります。

経営に役立つISOの取り組みについて

ISO品質マネジメントシステムが誕生してから約4半世紀が経過していますが、その間に世界で約100万社、日本でも数万社がこのシステムを導入しており、ビジネスツールのベストセラーです。
ISO導入時は、仕事のルール化が進んだ等一定の効果がありますが、目標展開を掲げ、内部監査も形通りに行っているが、業績や仕事の改善が上手く進んでいない等の声があります。いわゆるこれがISOのマンネリ化現象です。
ISOは7年ごとに改正があります。2015年の改正内容が明らかになり、ビジネスモデルに沿った大幅な改定になっています。
(詳しくは ISO9001:2015の改正概要を参照)
ISOマンネリ化脱却の実践方法として、新規格の改定内容を含めた「経営に役立つISOの取組み」について提案します。

ISOマネジメントシステム(第1部) ※PDFが開きます



ISOマンネリ化脱却の方向性について(第2部) ※PDFが開きます



経営に役立つISOマネジメント(第3部) ※PDFが開きます



(注)この内容は変更になることがあります。

食品リスクとISOマネジメントシステム

食品関連企業は、食品安全の管理システムをいかに確立するかが共通の課題です。
このテーマを取り組むために、まず食品リスクの実態を分析し、次にHACCPシステム、ISO9001、ISO22000、FSSC22000と順次特徴を説明し、最後のISO9001システムの中でそれらをどのように取り組んでいくかを検討します。
また、食品関連企業は、社会の高度化と自由化により、原料高・製品安、商品の多様化と変化など、経営のかじ取りは難しくなってきています。
このような状況の中で、食品関連企業に必要な経営管理と食品安全管理を両立させる取り組みについて、品質マネジメントシステムの中で新規格の要求事項も交えながら提案することをテーマにしています。

食品リスクとISOマネジメントシステム ※PDFが開きます



(注)この内容は変更になることがあります。

ISO22000とは、食品安全マネジメントシステムです。

その概要は次の通りです。

ISO22000とは何か ※PDFが開きます



(注) ISO22000で求められている衛生管理文書チェックリスト

FSSC22000とは、食品工場を対象にしたISO22000です。

その概要は次の通りです。

FSSC2200とは何か ※PDFが開きます