1. HOME
  2. ISOとビジネス技法の融合
  3. 人材の活性化と事業目標を連動させる

ISOとビジネス技法の融合

人材の活性化と事業目標を連動させる

ビジネス技法+人事評価制度+ISOマネジメント

「あしたのチーム」の人事評価制度を活用して、ビジネス技法とISOマネジメントを融合させる提案です。この提案の目的は、経営に直結する売上アップとコスト削減に絞って、行動目標と数値目標の組合せを中心とした人事評価制度を融合させることにあります。ISOは、その目標管理にあたって、個人の目標が部門や組織の目標に連動するように管理する役割を担います。

第一領域の役割:売上とコスト削減の経営課題に沿い、ゴーン改革で培った改善の手法で、企業にとって必要な戦略的・効果的な取組を提案し、支援します。
第二領域の役割:第一ステップで抽出した組織の課題に沿い、個人ごとに落とし込んだ行動目標(職種別、役職別目標)及び数値目標を選択し、運用管理します。この時、組織と個人との合意形成が大切です。
第三領域の役割:部門ごと及びプロジェクトごとの目標管理の取組状況の有効性を評価し、必要な改善策を講じます。(第一ステップと共用)